さだまさしと鳥が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS さだまさしに影響を与えた音楽「誰にも話さなかった さだまさし」より

<<   作成日時 : 2015/05/04 17:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

デビュー20周年記念番組「誰にも話さなかった さだまさし」より。
当時、文化放送の特番で
聴き手:太田英明さん(後半で、斉藤和美さんも?)

番組開始何分頃に、どんな話をしたかのメモです。

---

13
『関白宣言』のエンディングは『君の瞳に恋してる』に似ている
昔聴いて、脳髄に残っていたんでしょう

メロディの本歌取り
『セロ弾きのゴーシュ』
このメロディを越えるものはできない
と思ったときに、明らかにこれはサンサーンスの
『白鳥』から取ったメロディであることが分かれば、
僕はそれは手法の一つだと思ってるんですよ。

15
さだまさしっぽいの

18
『雨やどり』
シューベルト、ロマン派の手法

自分の手癖、音域の癖、Gから

20
あんまり採れない浜辺で貝を掘るような作業

29
さださんがいいと思う音楽。

ビートルズ:トラディショナルに根ざしたもの
「リボルバー」から『エリナー・リグビー』
 バッハを感じる

45
ポール・マッカトニーは、「超」を4つぐらい付けてよいくらいの天才だった。
ギターを使うことで、半音進行を持ち込んだ。(代表作:Yesterday)

ピノキオのテーマ『星に願いを』

チャップリン『ライムライト/テリーのテーマ』
 チャイコフスキーのバイオリンコンチェルト
https://www.youtube.com/watch?v=GAkw_Wi4yIo

日本にもある
『男はつらいよ』のテーマ(山本直純)

さださんの第一位:ヨハン・シュトラウス
一番影響を受けた曲:『春の声』
『天までとどけ』にそのままメロディ使ってる

スイング感

45
チャイコフスキー『花のワルツ』

グレープ時代に影響を受けた
ブレッドのリーダー:デヴィッド・ゲイツ『Aubrey』
(映画グッバイガールの主題歌を歌ってる)
半音進行

48
この人(デヴィッド・ゲイツ)があって、ポール・サイモンがあって、
この二重構造の上に、ヨハン・シュトラウスみたいなクラシカルなものが、
どうも私を支えているような気がしますね。

切なくて、ちょっと透明感があって、美しくて
が僕の一番行きたいところ。

これからの課題。

もっと口ずさみやすいもの。カラオケで歌いやすいではないですよ。
シンプルに。

今まで誰もやらなかったもの。
やらなかったものは、もう無いけれども。
今まで誰も、こう、言わなかった言い方で。
当り前のことを。

55
歌詞について

---

また後日、機会があればブログに書きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

●検索/ブログ内検索

Google

ネット全体 を検索
このブログ内 を検索

●Twitter

 ★さだまさしファンとしての、
  Twitterを始めました。
  過去のログはこちらから。
さだまさしに影響を与えた音楽「誰にも話さなかった さだまさし」より さだまさしと鳥が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる