さだまさしと鳥が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 『LIVE MONSTER』さだまさし収録観覧レポ 第二楽章『君は歌うことが出来る』他

<<   作成日時 : 2014/10/01 00:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

日テレ麹町スタジオ『LIVE MONSTER』収録観覧レポ。
収録は、8/19 20:40〜22:40。放送は9/7夜。
CS日テレプラスで拡大版放映あるかもとの話でしたが、現状未定。
許可もらえれば、CSで長く放送しますよ、という話も出ていて、
さださんはOKのような感じでしたが・・。

ということで、当時のメモに少し加筆して、暫定公開します。
TV放映とちょっと表現が違う、とかは許してね〜。
放映分との照合はしてません。あと、行間は埋めてください。(笑)
では時系列のメモより。
表現、言葉尻は私の記憶なので正しくありません。

---

さださん登場。

『案山子』

スタンディングのコンサートいいね。
普通のコンサートでこれやったら、死人が出る。
夏フェス。沖縄。BEGIN。ステージ脇でビールが冷やされていた。
飲んでステージにあがったのはその時だけ。

映画に主演したことがある。すごい俳優さんが出演してたと列挙。
主題歌を聴いてください。

『道化師のソネット』

テレビサイズでお届けしました。2番もあるけどコンサートで聴いて。
歌は1:1の手渡し。

常に新しいことにトライしたいという気持ち。
たくさんの人が知ってるさだまさしも守ってあげたいという気持ち。

今回、高見沢君と組んだ。スダさん。
【大ネタ1】松坂慶子さん。3人で食事会。ガラスの靴。

高見沢と全曲やりたかったけど、時間が取れなかった。

伝えたいことは一杯あるし。一杯あって困る。
次はメッセージソング。
みんな小さな人生を生きている。
僕らが歌で何を伝えられるのか、タカミーとやってみた。
今日はタカミーは40周年で忙しくて来れない。
何かの折に、値段つり上げてやりたい。(来年の武道館かな)

『君は歌うことが出来る』

長い拍手。
スタッフの方:音のチェックしますので、少々お待ちください。
(しばらくして)
朗報です。もう一度ライブを。

さださん登場。
ごめんね。歌詞を間違えたんだよね。
(拍手)
しょうがないじゃん、初めてやんだから。

『君は歌うことが出来る』

放送されたのは2回目のもので、そのため冒頭から会場の手拍子が
鳴っています。私も仕方なく手拍子したりしましたが、本当は手拍子
せず、じっくり聴きたかったです。手拍子合わないと思うし・・。

ライブの後、椅子が配られて、ステージに向かって左側にある
トークセット(中村正人さんとの対談コーナー)の観覧となりました。

Fuzzy Controlさん入ります〜。
Fuzzy Controlさんの番組テーマ曲にのって、中村正人さん登場。
初の年上のゲストの方です。さだまさしさんです。
Fuzzy Controlさんの演奏する『関白宣言』の音楽に合わせて、
さださん登場。

4000回。コンサートの原動力は? 金でしょう。
長江。借金話。

稲佐山のチャリティーライブの裏側に密着のビデオ。数分間。
(うっかり、モニターのビデオを見てましたが、途中から
 ビデオを見ながら中村正人さんと歓談するさださんを
 交互に見比べてました。)

若旦那。
飲んでたら「行きます」と言って、来てくれた。
 
山崎まさよし。
酔っ払う。 

ナオト・インディライミ。
さださんが話をしてると、ノート広げるよ。
ちょっと待って、ちょっと待って、今、いいこと言ったよ。
はい、いいよ。

普段も、こんな感じです。
歌詞間違えたりしませんしね。など自虐笑い。

加山雄三。
【大ネタ2】『君といつまでも』と同じコードで作曲「天才だよ」
平凡ソングブックの付録でギターをチューニング。
じゃーん、て弾いたら『ハード・デイズ・ナイト』みたいだなと。
開放弦で。
ヴァイオリンやってたので、大バレーコードが綺麗に音が出た。
その日に曲を作った。
モーツァルト並みじゃないですか、と中村さん。
いえ、もうちょいとくらい、とさださん。

失恋した友人がいると聞くと、インタビューに行って曲を書く。
友人に喜ばれる。

加山さんには、石田プロデューサーが会わせてくれた。
石田プロデューサさんの真似で「会わしてやるよ」。
石田さんの勘違いで、遅刻になってしまった。
長嶋茂雄さんに会ったときも、同名の別のスタジオに
行ってしまい、遅刻した。
長嶋さんの物真似。

根性ポーズ。
器械体操やってたので。以前は倒立したりしてた。

恥をかくことに慣れたら、辛くなくなってきた。
緊張する人は芸術性が高いと思う。
コンサートに入る瞬間に、緊張する。それまでは平常で。
長い時間緊張は続かない。

ギターはチューニングができない楽器。
完璧なチューニングは年に何回しかない。
それに慣れてから、ライブが苦痛じゃなくなった。

落語。
訛りの矯正、笑いを取る、の一石二鳥。
話が上手いから、落語もできるんじゃないか、と落研に誘われた。
経験談を話すから、臨場感がある。

メロディが先か、詩が先か。
主に曲が先。
メロディが数小節できる。歌詞をはわせる。
今度は詩が次を展開する。

【大ネタ3】『北の国から』誕生秘話(はいここ!)。
 
空知川だ イグニッションキーを回す。はいここ!

歌詞は付けなかった。
さださんは、倉本先生に、フジテレビに屈して、歌詞付けろと
か言わないでと。
倉本先生は、さださんに、ヒットに欲を出して、歌詞付けるな
とお互いに牽制しあった。

(収録終了)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
さだまさし 最新情報 - Nowpie (なうぴー) J-POP
さだまさし の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど ...続きを見る
Nowpie (なうぴー) J-POP
2014/10/02 06:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

●検索/ブログ内検索

Google

ネット全体 を検索
このブログ内 を検索

●Twitter

 ★さだまさしファンとしての、
  Twitterを始めました。
  過去のログはこちらから。
『LIVE MONSTER』さだまさし収録観覧レポ 第二楽章『君は歌うことが出来る』他 さだまさしと鳥が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる