さだまさしと鳥が好き

アクセスカウンタ

zoom RSS さだまさしに関する富澤一誠さんのコメント BSジャパン「あの年この歌」

<<   作成日時 : 2017/09/18 01:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

BSジャパン「あの年この歌」を倍速でチェックしていたら、さださんが取りあげられていました。(2017/9/12放送)
今回は1974年の歌についての特集。

富澤一誠さんのコメント:
「さだまさしは『精霊流し』を書くことによって、死をテーマにした歌をヒットさせた、っていうね。これは(歌謡界の)タブーを破ったっていう。ただ、さだ君というのは何かと言うと、やっぱりね、すごく広くて深いんですよね。自分の身内のこと、しかも死っていうことをテーマにしにくいですよね。でも、この時、さだまさしっていうのは、敢えてっていう感じだと思うのね。だからまぁ、言ってみれば、あれですよね、私小説ですよね。」

ちなみに、富澤一誠さんの井上陽水に対するコメントは、次のようなものでした。
「氷の世界」は抽象的で(歌詞を)読んでもよくわからない。
でもよくわからないけれども、醸し出している世界は陽水の世界がある。
10人の人が勝手10人に解釈して欲しい。これが、井上陽水の井上陽水たる所以。

4000回のDVDから『精霊流し』の映像も流れました。
「氷の世界」と「精霊流し」が並んだ姿は、1枚の絵だった。

画像


http://www.bs-j.co.jp/anotoshi/175.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

●検索/ブログ内検索

Google

ネット全体 を検索
このブログ内 を検索

●Twitter

 ★さだまさしファンとしての、
  Twitterを始めました。
  過去のログはこちらから。
さだまさしに関する富澤一誠さんのコメント BSジャパン「あの年この歌」 さだまさしと鳥が好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる